いつか書こうと思って若干面倒なので先送りしてた
「初心者が共闘を始める際の心得」を書いてみます。

→共闘とは?

4人版のマルチバトルです。

ロビー制のMOみたいな感じで、共闘部屋を主催が作り
参加者3名が(競争で)入ってくる、というスタイルです。

共闘は現在、

ノーマル、ハード、エクストラの3ステージ

が実装されています。
初心者はまず「ノーマル」から開始することになります。

前述の通り、「部屋」という概念があり、
そして「主催者」と「参加者」という立場があります。

最初に申し上げます。

「初心者は主催しましょう」

正直、これ以外の選択肢はない。

「ステージのクリア」という実績は主催者しか貰えず
まずはノーマルステージのクリアを目指す以上、
共闘初心者は「主催する」以外ありません。

さてノーマルには1から8のステージがあります。
そして各ステージに、6つのステージがあります。

具体的に書くと

N1-1,N1-2,N1-3,N1-4,N1-5,N1-6
N2-1,N2-2,N2-3,N2-4,N2-5,N2-6
(中略)
N8-1,N8-2,N8-3,N8-4,N8-5,N8-6

という、8x6=48のステージが存在します。

結構多いですよね。

ちなみにN1をクリアするために
N1-1~N1-6を全部クリアする必要はありません。

が、ここではクリアするためのキーエリアは考慮せず
まずは「主催すること」を覚えて頂きたいと思います。

「N1-1」を題材にします。

まず「共闘クエスト」を選択すると

「仲間を集める」「参加する」

の二つの選択肢があります。
「仲間を集める」を選びます。

ktbosyuu

すると出てくるのが上の画面です。

「募集ランク」

参加最低レベルを設定可能です。任意で設定しましょう。

「募集対象・目的」

これはまずは「誰でもOK」でいきましょう。

「コメント」

あくまで例ですが個人的に入る側からすると

「N1-1 共闘初です 1戦のみ」

等と書いてあると、気兼ねなく入れます。

ちなみに根本的な部分になりますが

「主催は神」

ですので、参加する側はコメントが空白だろうが
何も文句はありません。余裕で入ります。はい。

ですが、

「行く場所」「回数」

を入れて頂けると、これまた参加する側の都合で
大変に申し訳ないのですが、実にありがたいのです。

「共闘初です」は、主催の共闘熟練度が低いことを
示しますので、その後のルームでの挙動を予測できます。
(ゆっくりと操作されることを覚悟して入るのです)

「募集の投稿・掲載」

※ここ大事です!

「騎空団にチャット送る」=デフォルトではON
「募集リストに掲載する」=デフォルトではOFF

に設定されています。

↑の写真の状態にするには、まず
「騎空団にチャットを送る」をオフにする必要があります。

これは騎空団に所属してない場合は
まったく気にする必要が無いのですが、デフォルトだと

そのまま騎空団チャットにコメント付きで流れます。

いやそれでも良いのですが、根本的に現状の共闘は

募集かけたら3秒で埋まる

ので、

騎空団の皆がチャットを見る頃にはもう終わっている

という状況になります。それならいっそオフにしましょう。

「募集リストに掲載する」

こちらはデフォルトでオフなのでそれで良いですが
オンにすると笑えない状況になるので注意しましょう。

「募集リストに掲載する」にチェックを入れないで
「募集する」を押せば、参加者が部屋を見つけられないので
部屋だけが作成され、人は入ってきません。

とりあえず

練習程度に一度部屋だけ作ってみる

ということをお勧めします。

今回はここまで。

次は部屋の中でどうするか、
気が向いた時にまた記事にしてみます。

正直、ここだけ注意すれば、後は中で準備した後に
「募集リストに掲載する」を選ぶだけなので
この記事だけでトライしても問題ないとは思いますが。

「募集リストに掲載する」を押せば日中や深夜でない限り
(あるいは、日中や深夜であったとしても)

3秒で満席

になります。やってみれば分かります。