グラブル自称・無課金攻略

グランブルーファンタジーをガチャ課金なしで遊びつつ関連商品購入で応援していく日記系ブログです ※ゲーム画面スクリーンショットの著作権は「株式会社Cygames」に帰属します

極光の試練に通い、無事白竜鱗を50集めました。
これは案外集まるもんだな、という印象でした。
(自然回復+半汁10個くらいで集まったような気が)

sarasa02

さっそく強化。
いや、ちょっと嬉しかったのが

微妙に攻撃力上がる

ってトコですね。

sarasa03

という訳で完成。割とアッサリでした。

で、次に

属性変更

のクエストです。
これも今日、さっくりやってしまいました。

sarasa04

朽ち果てた武器は余程偏らない限り余裕。
そう思います。

管理人は朽ち果てた剣に関しては未だ1凸が1本
朽ち果てた刃に関しては3凸→ノヴムが1本ですが
他に関しては3凸が2セット以上ずつ余っています。

今回は斧なので余裕でした。という訳で作成。

sarasa05

驚きましたが一応攻撃1000超えるんですね。
朽ち果てた、よりはギリギリまともに使えるのかな。
まあスキルが無いんで結局編成には入らないですけどね。

エレメント化で素材ショボいの5x3、売却で500を確認。
当たり前だけど絶対売らないしエレメント化しませんよ!

sarasa06

で、これと真アニマを合わせると…

あ?あれ?作れないぞ?どしたー?
と思ったらこれ、

スキルが足りてないんですな。

画面左下にちゃんと書いてあった。SKILL LV 9って。

sarasa07

という訳で倉庫にあったガチャ守護武器をSLV2にして
速攻で餌にして与えましたよ。ええ。

本当なディアドラ様討伐からSSR杖取ってから
やろうかと思ってましたが、ここでブレーキは踏めない。

そして、これによりうちのks水属性に攻刃10武器が…。
(ここでも微妙にですがステ値上がるんですね)

sarasa08

なんかイカツイ割には「雪」って優しげな響き。
びみょー?

ともあれ、属性変更完了!
ここまではまあ、手持ちの素材に余裕があったので
すぐに行けるだろうとは思ってましたわ。

次が大変そうな気がしないでもない。

そう、シェロ畜がNM狩り強要してくるんですよね…。

必要なモノのうち、手元にあるのはたった2つ。

sarasa09

何があるか分からないからあんま売りたくなかった
共闘の高額アイテムを涙目で売って作った

20万ルピ

と、イベント箱から簡単に出てくれる優しすぎる

スパイクグラブさん

の2つしかありません。

ミスラのアニマはリーシャ上限解放で使うと
何故か錯覚して2個取っておいたのが残ってるので
あと3つ取ればいいという計算になります。
まあこれはマルチ1/2キャンペーンの時だな。

そして他が全てレアモンスターからのレア武器。
これは多分結構大変だと思います。難関では?

まあでもこの施設拡充は、一回やれば2回目以降は
手順省けるそうなので、今回の一回限りです。

これでサラーサchanにちょっとだけ近づいたぞ!

あと水PTの戦力拡充にもなった。これも微妙にデカイ。

序盤は武器レベル上げにくいので、
エンジェル武器やアークエンジェル武器は
「当たり」という扱いになるかも知れません。

しかしこれはやがて余ります。

毎日課金して、その課金して入手したSSR武器を
全部集めるなんてことをしない限り、必ず余ります。

管理人は今、もう育てる武器が無いので
エンジェル武器に関してはキャラに与えてます。

多分ですが、これは誰もがやがてはそういう結果に
収束していく事象なのではないかと思われます。

となると、武器に関しては

スキルレベルに関しては考える余地があるが
武器レベルは無条件に上げて構わない


と考えることができます。

特に40くらいまではサクサク上がるので
餌にする予定の武器に関しても
「その武器を餌にする時が来るまで」
レベルを上げてしまっても問題ないと思われます。

ただし上限解放によって
「本来上がるはずのスキルレベル」が
失われる訳ですから上限解放とスキル餌にするか、
その判断は慎重に行う必要があるかと思われます。

逆に朽ち果てた武器なんかは何も考えず3凸して、
LV75に上げても問題ないと言えましょう。

先日のレジェフェスで引いたキハール。
結構前のレジェフェスで弾いたアレーティア。

まあ個人的にはどちらも外れキャラでした。
だって爺さんだし。

でもアレーティアは地味に異様な強さを誇り
瞬く間にうちの土PT唯一のSSRとして(前回で増えた)
「PTのしんがりを務める」重要な役になりました。

まあでもそれはSSRだからです。

うちは光PTが疑う余地なく最強ですが
(多分光に関しては課金プレーヤーにも劣らないかと)
その次が風で、風はサブメンバーまでSSRが入ってます。

唯一のSR残り枠は、典型的ミスラモンクのみくにゃんか、
今後最大解放する可能性が強いセレフィラになります。

キハールの入り込む隙はありません。
という訳で完全にハズレだと思ってました。

しかしグラブルはユーザ側が「外れキャラ」と思っていても
「クロスフェイトストーリー」がある場合があります。

クロスフェイトストーリーとは、
手持ちの特定のキャラ2名が特定の技を覚える、
もっと言うとSRなら35、SSRなら45まで育てると
発生する特別なストーリーです。

クリア報酬は、対象のキャラの直接強化ですので
やらない手はありません。

今回の場合、

アレーティア:ATK+600
キハール:ATK+360


とあります。(Wiki参考)

という訳で管理人も手持無沙汰なエンジェル武器を
しぶしぶキハールに突っ込みまくり、35にしました。

で、クロスフェイト見たんですが

いやいやこれがグラブルのマジックなんですが
こういう地味キャラのクロスフェイトが
まさに「地味に良かったり」するんですよね。

35時キハールのフェイトエピソードも
キハール+アレ爺クロスフェイトもどちらも
中々に他キャラに密接に関わっていて重要でした。

流石に風PTには加えませんが
キハールは加入して良かったと今では思っています。

↑このページのトップヘ